となみでございます

やおい is forever

救急外来

家族中が順繰りに2周ぐらい引いた風邪がやっと全員分治った…!と思っていたら、子供が熱性けいれんで救急搬送。

前回は二年前に一度やっている。

夜22:00過ぎで暗めの室内だったから顔色などは覚えていなかった。

今回は夕方、外で。

けいれんがはじまってから受け答えできなくなり、次第に顔が白くなって硬直した口元からダラダラとヨダレを垂らしはじめた。

呼吸できていないのでは?!

低酸素脳症とかになったら?!

取り返しがつかないことだったら?!

と焦って結局また救急車を呼んでしまった。

 

血液検査を受け重篤な症状ではないと確認、喉が腫れているためそちらの感染が原因では?という結論。

ついでに点滴もしてもらった。

本人は楽になったはず。

迷ったが救急車を呼んでよかったと思う。

熱なし→けいれん→熱発

のパターンで熱性けいれんとも言い切れない状況だったらしい。

検査結果の数値を見る限り想定可能な他の危ない病気ではないとのこと。

熱性けいれんは24時間以内に再発すると危険だそうなので今日は寝ずの番の予定。

熱は今を盛りとばかりに39度台まで出ている。